スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての定演

うちの吹奏楽部初めての定演


先生として初めての定演

おわりましたー




今回は

いかに生徒に混じるか!

ということが目標かのように頑張りました



1、3部一緒に吹いて
めちゃ疲れました


体力なさすぎるー



去年までは1日中吹いてたのに

疲れて肩痛いし

手首痛いしで

ひどかった


生徒と同じように
生徒が手作りでデコってくれたポロシャツを着ました


もちろんミッフィーをつけてくれた!



2部は劇というかコントというか…それにちょこちょこ曲がはさまってるやつ

これは10日ほど前に急に指揮をすることになって
久しぶりに緊張した

ただ振ってるだけなんやけども

とにかく本番はたのしくやりました!



前も書いたけど

トム・ティット・トットめちゃいい

あと
詩のない歌

マードックからの最後の手紙


ほんま気持ちいい曲

すごい気持ちこめて吹いてるつもりで
でも
指揮の先生はわたしなんかよりもっと入り込んでて
尊敬

いつかあんなふうにふれるようになりたい



やっぱり演奏っていい

クラブ顧問の中で
いちばん一緒にその活動そのものを楽しめるものかもな

そのぶん大変やけど

それもいいか


たぶん来年度も吹奏楽部なんやろな…

また休みない…
スポンサーサイト

この音!

こんばんは 。



追いコンおつかれさまでした。

若さもらいながら
感動したり、笑ったり
すてきな青春の1ページを見せてもらった感じでした!

うるうるときたー


私たちもとうとう卒業して1年かー

まだ卒業したのが昨日のことのよう~



それはさておき



この日曜日に定演があります

急に2部を振ることになって恐ろしい。
劇が入るので、曲とのかみ合いを失敗しないかが怖すぎる…

1、3部は一緒に吹きます


いろんな演出ありますが、
どれも若い!






おすすめの曲、

トム・ティット・トット♪

この曲ほんまいい。


吹いてて気持ちいい。


そんないい曲吹いてたら


なんていい曲なんや!!

って思います。


この曲に限らず


ここでこの和音くるんや!

とか

ここでこの音くるんかよー!

とか思って


作曲家てすごいなと
思います。


偉大さを最近改めて感じてます


それを感じ取って
頑張って吹きましょうー

フルート

フルート

吹く時間なかなかとれませんが




3月末に定演があります

それに生徒と一緒に吹くことになってますが

結構曲が多い

ちゃんと練習しないとふけないのもいくつかあります


で、今週は2年生が修学旅行でいなくて
授業もちょっと余裕があったので

放課後、一緒に吹いたりしました

というか混じって個人練習してた
のほうが正しいです


合奏とかには参加してないので

ただ1人吹いてるだけなんですが


やっぱりたのしい!!

と思いました


練習しないといけない曲があるっていいですね


もっと練習しないといけないし

また合奏にも参加していかないといけません

楽しみー

ただ、演出のひとつの劇に巻き込まれないかが心配



演奏する曲で楽しみなのは


トム・ティット・トット  来年度のコンクール候補曲らしい

マードックの最後の手紙   あれ、こんな名前だっけ?吹奏楽オリジナル

詩のない詩   フルート目立ちそう

ラピュタ   メドレーになってて、結構むずそう

AKBメドレー   知らん曲もあるけど、若さもらえそう笑



ということで
これから吹く時間ふやしていきたいな

アンサンブル

この間、アンサンブルコンテストでした


引率で生徒を連れて行きました

うちの生徒はぜんぜんレベルも低くて
銅賞だったんです。
それも明らかに周りとはレベルがちがいます


そんな中

ほかの高校生や一般団体のアンサンブルを聴いて

ステキでした

最近は生徒たちの演奏ぐらいしか聴いてなくて、

指導したりしてたけど
どこかで妥協してたような気がします。。。
そりゃ、レベルにあわせた指導って必要と思うけど
妥協はしてはいけないなって
より上を常に目指していかないといけません

まあいいやっていう気持ちがどこかにあって
それを生徒にも見せてたかもしれません
時間の中で最大限にいい音楽を作り上げないといけません

という感じでちょっと反省


それにしても
指揮者、というか指導者は
相手のレベルに合わせた指導をするってことももちろん必要だけど
自分のレベルをちゃんと保っておくこととさらに高めていくことが大事ですね
生徒にひっぱられないようにしよう


そういう点では、あつーくなる部分も必要やな

いい音楽聴いたり

自分の演奏も高めていこうと思います

私もアンサンブルしたい


あ、それからいつもいつも思うけど

アンサンブルのフルートの弱さってせつなすぎる

そりゃサックスとかクラ、金管のほうがいいかんじに聞こえるよね
パーカッションも
いろんな音域の楽器あるんやし

フルートで上のほうまでいく団体をあまりみたことがありません

そもそも同じ土俵で戦うことに間違いがあるのかもしれないけど
もうちょっと配慮っていうかそういうのあってもよくない?
と思います

そんなこんなで
いつかは木管五重奏とかでアンコンに出てみたいものです

プロフィール

mihhu

Author:mihhu
ミッフィーに
フルートに
ピアノに
ときどき英語

もっと深くっておもしろい人になれるよう模索中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。